忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/25 18:45 |
おおよそ人間業じゃねぇな。
そういや戦争の前日に依頼から帰ってきたぜ。
「ボーダーラインを守れ」

NPCと依頼で一緒になるのは初めてだったが、いい結果に終わってよかった。

今回は相手がリビングデッドじゃなかったものの、付近に一般人がいるからあんまり派手に戦らないように、っていう条件がついてたんだが、全員の協力もあってつつがなく終了。

ボランティア結社(最近本当にそうなのか自信がなくなってきた)所属者としても、なかなか見せ場をもらえたんじゃねぇかと思う。








魔炎アビを封印……すなわち紅蓮撃でなく生気吸収を中心に今回は戦術を組み立ててみた。
うん、封術喰らっても侵食で回復していけるから結構便利だ。

が、しかし。

アビリティ:生気吸収
背中に出現させた蜘蛛の脚で貫き、近距離の対象1体にダメージと「侵食」を与えます。
ただし反動で、自分が「封術」を受けてしまいます。
 

うん、知ってた。一応そういう攻撃法だってことは知ってた。
で、今回のMSさんは、イラストや装備品とかの説明もキッチリ描写してくれる方でして。

3体の敵のうち、俺の割り当ては真人(NPC)のフランケンと俺のみ。
つまり、俺の描写が比較的多くなるわけで。

~以下リプレイ抜粋~

カズマの背から蜘蛛足が展開された。
「ちょっとばかり元気すぎるぜ? おとなしくしてな!」
蜘蛛足が刺々しい肌を貫いて、生命力を奪い取った。

その背から生え出た蜘蛛の足が妖獣へと狙いを定める。
「終わりだ! お前には速さが足りない!」
蜘蛛足が痛みに嘆く体を貫いて、命を吸い尽くした。


……どうしよう、どう見ても人間の戦い方じゃない。
思えば青龍×月エアから随分遠いところまで来たもんだ。

ああ、リプレイ自体は活躍できたし、描写のズレもなくて大満足だったぜ。
たださ、こう、「蜘蛛足!蜘蛛足!」と連呼されるとなんだか切ない気分になるよな、ってそういう話だ。

人狼、吸血鬼、調伏士と色々新しいジョブの予感がしてるが、特に来訪者になるやつは気をつけてな。


……でもさ、背中から蜘蛛足が生えるってことは、寝転んだまま移動が可能というステキライフが送れると思わないか?
PR

2007/12/18 19:45 | Comments(2) | TrackBack(0) | 依頼

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

それで妖獣と間違えて、殴ったとしても恨まないでね?>睡眠歩行

ボランティア結社では、あるような…って!莉良に負担かけないように自分たちが頑張ろう…?
posted by 優斗 at 2007/12/19 00:41 [ コメントを修正する ]
目が覚めるとキラキラした目で獣爪を振り上げる優斗が!
うん、多分普通に殴られるだけじゃ済まないよなソレ。

……負担、かけてますか俺ら。
むぅ、最近は誤字削除要請とかなくなってきたと思うんだが(そっちかい)
posted by カズマ at 2007/12/19 03:06 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<今、小夏が熱い。 | HOME | ぐああ。>>
忍者ブログ[PR]